入門講座について

先日、セラピストの方からの入門講座のお問い合わせがありました。

ぶっちゃけていうと、アロマを勉強したいと思っているがよくわからないので、説明をお願いしたいというような内容でした。


私は、最初AEAJのアロマ検定を受験して、AEAJ認定アロマテラピーアドバイザーを取得しました。それから嗅覚反応分析を学び、現在は嗅覚反応分析士インストラクターになりましたので、AEAJとAHISについてはある程度どういうものかわかっていますが、他の協会のことはよくわかりません。

今回説明のために、いろいろな協会を調べました。

リラクゼーションに重きを置いた協会。

メディカルに特化した協会。

トリートメントや整体に強い協会。

はたまた、精油販売が目的のところetc.

色々な考え方がありますね。

私はたまたまであったのが、AEAJという日本で一番大きなアロマの協会でしたが、

そこで学んだことだけでアロマのお仕事ができたか?というと、私には無理で。

そこでの学びはとっかかりとしてはとてもよくて、全く何もわかっていなかった私にとってはとてもいい学びでもありました。

ですが、嗅覚反応分析の入門講座を受けた時、入門なのに深く学べることに驚きました。

なぜか?


嗅覚反応分析士の講座は、入門講座のほかに、基礎講座、応用講座・・・と続くのですが、基礎講座を受けると8本の香りで行うIMチェックを自分や、家族に使うことができるようになります。

応用講座まで受けると、『嗅覚反応分析士』となります。

基礎講座では、科学的に分析され、特許を取得しているこの分析法の基礎的なことをまなび、応用講座では、解剖生理学や栄養学などの分析の際に必要なことを学びます。

つまり、基礎、応用・・・とほとんどアロマのことについて詳しく学ばないのです。


その『アロマのこと』ほぼすべて、入門講座で網羅します。

リラクゼーションとしてのアロマの使い方、メディカル的な使い方。

精油以外の基材やアロマクラフト作成の時に使う器具のこと。

薬理作用や禁忌も学びますし

実習として、トリートメントオイルやスプレーを作ったり・・・


もちろん、学びたい内容によっては他の協会をおすすめしようかと思いましたが、

相談に来られたセラピストさんは色々と説明をした上で嗅覚反応分析士入門講座を選んでいただきました。


熊本は、2016年の地震の影響もあって、イストラクターがとてもたくさん活動しています。

私は、熊本市の少し南の宇城市松橋町在住ですが、熊本市にはもちろん、八代や荒尾、合志や大津など菊陽周辺にもたくさん在籍しています。

指導のスタンスも、講師のキャラクター(笑)も様々です。

きっと皆さんに合う講師がいます。

お近くの講師がよければ、その講師を。

こんな方を希望です・・・なんてことにも対応できると思います。

お気軽にお問合せ下さい♪

嗅覚反応分析士入門講座

受講料:30,800円(テキスト代、実習費、修了証込、税込)

PART1.アロマテラピーについて

   ・アロマテラピーの基本、歴史

   ・精油の基礎知識、抽出方法、使い方、禁忌

PART2.伝承重視と根拠重視のアロマテラピー

   ・日本発!ロジカルアロマテラピー

   ・基本の8種の精油について

PART3.ようこそ嗅覚反応分析の世界へ!

   ・嗅覚反応分析とは?

   ・香りで心と体のバランスがなぜわかるの?

受講方法

1日での受講  約8時間 (内、休憩1時間程度を含む)

2日での受講  4時間×2回

3日での受講  3時間×3回

など、分割での受講も可能です。

お一人での受講の場合、数名での受講希望の場合などに合わせ、ご希望の日をお伺いし、個別に対応いたします。

ご自宅や職場での受講も可能です。


嗅覚反応分析基本コース・・・3,300円(30分~60分)

嗅覚反応分析士入門講座も随時受け付けます♪

その他メニューはホームページをご覧ください。



嗅覚反応分析士基礎講座は、熊本ではアロマハーブカレッジ ルクールさんでのみ受けられます。

アロマハーブカレッジ ルクールについてはこちら

CeNTFEUILLGe

☆サンフィアジュ☆ 嗅覚反応分析 嗅覚反応分析士入門講座 アロマクラフト アロマ講座 幼稚園・保育園・学校PTAetc. 子供向け・保護者向け・親子向け出張講座受け付けています

0コメント

  • 1000 / 1000