苦い思い出

こんばんは!CentFeuillge(サンフィアジュ)、美花です(*´ω`*)

ご存知の方もいらっしゃいますが、我が家には中一男児と小三女児、2人子どもがおります。
下の子が久々に熱を出しました。
38.4℃。
気づいたのが夜だったので、季節的にインフルエンザかな?なんて思いつつ、次の日の朝病院へ。
起きてすぐが38.3℃。
食欲も普通にあるし、まぁ、鼻づまりはあるものの元気。
病院へ行くと熱は37.4℃まで下がってました。
症状をみて先生の判断は普通の風邪。
帰りに近くのコーヒー屋さんでココアを買って帰りました。
で、何が苦い思い出なのか?
実は熱発したのは本人が出場する、バスケットボールの大会の前々日夜。
前日まで8度台の熱ありでもしや試合出れないか?!となったわけです。
兄も同じ小三の頃、サッカーの大会の前々日夜に熱発。
人数ギリギリなのに、結局回復せず参加できなかったことがあります。
その頃はまだ私に知識が無かったので、病院行く、水分摂る…ぐらいしかできることなくて。
でも今回は自分で嗅覚反応分析もできるし、対処もできる。
インフルじゃないのなら、回復すれば試合に行ける。
本人も出たくてたまらないので、いつになく素直に私の言うこと聞いてくれる笑
その時のグラフがこちら↓
赤信号。
抵抗力落ちまくり。
(いつもは右下多めの人です)
右下伸ばしのオイル作って、塗って、甘いお薬(注・マヌカハニーw)なめなめしながら、熱があるのでは水分しっかり摂る。
玄関にはいつものプラナフォーススプレー、寝室には加湿器にプラナフォースローション。
私はうつらないように、オレガノカプセル飲む…笑
こんな感じで1日過ごし、次の日。
無事に平熱に戻り、大会参加となりました。
あのときの経験が生きたかな?( ̄∇ ̄)

私はたまに熱を出すこと自体は悪くないと思っていますし、せっかく熱を出して身体がウイルスと闘ってるのに、無闇に熱を下げるのも違うと思っています。
熱でぐったりしてたり、水分もとれないような状態ならば解熱剤を使うことも必要なのかもしれませんが、我が子、熱に強いのか40度出てもそのような状態になることがありません(--;)
おかげで、兄は1度だけ病院で解熱剤の座薬を入れたことがあるものの、それ以外は使ったことの無い2人です。

熱を出せる体力、それから、それに耐える体力が本人たちにあるのだと思います。
いつも言いますけど、もちろん病院行って、医師の診察は受けますよ。
残念ながら私に医師免許がないので(笑)

余談ですが、病院行ったら、久しぶりにきたね〜って言われました。
なかなか病院行くほど体調を崩すこともなくなりました。
逞しくなったものです(*´ω`*)

嗅覚反応分析士入門講座

受講料:30,800円(テキスト代、実習費、修了証込、税込)

PART1.アロマテラピーについて

   ・アロマテラピーの基本、歴史

   ・精油の基礎知識、抽出方法、使い方、禁忌

PART2.伝承重視と根拠重視のアロマテラピー

   ・日本発!ロジカルアロマテラピー

   ・基本の8種の精油について

PART3.ようこそ嗅覚反応分析の世界へ!

   ・嗅覚反応分析とは?

   ・香りで心と体のバランスがなぜわかるの?

受講方法

1日での受講  約8時間 (内、休憩1時間程度を含む)

2日での受講  4時間×2回

3日での受講  3時間×3回

など、分割での受講も可能です。

お一人での受講の場合、数名での受講希望の場合などに合わせ、ご希望の日をお伺いし、個別に対応いたします。

ご自宅や職場での受講も可能です。


嗅覚反応分析基本コース・・・3,300円(30分~60分)

嗅覚反応分析士入門講座も随時受け付けます♪

その他メニューはホームページをご覧ください。



嗅覚反応分析士基礎講座は、熊本ではアロマハーブカレッジ ルクールさんでのみ受けられます。

アロマハーブカレッジ ルクールについてはこちら

CeNTFEUILLGe

☆サンフィアジュ☆ 嗅覚反応分析 嗅覚反応分析士入門講座 アロマクラフト アロマ講座 幼稚園・保育園・学校PTAetc. 子供向け・保護者向け・親子向け出張講座受け付けています

0コメント

  • 1000 / 1000